調査内容Research

不倫・浮気調査

不倫・浮気調査

探偵にご依頼される内容について、浮気・不倫調査がダントツです。
浮気調査はパートナーの行動が怪しい、ヘンだなと感じたときにご依頼をいただくものですがその一番の理由は、離婚時の慰謝料問題が絡むことがほとんどです。
いくらパートナーに不信な点があったとしても、異性と一緒にいたとしても、「不貞の決定的な証拠」を見つけることができない限りは、気持ちの整理を付けることは難しいのです。
そうなるとパートナーに“けじめ”をとらせることができないままとなり、浮気をされた側の心は大変傷ついたままとなります。

どうかひとりで悩まないでください。
調査をして事実を知ることが問題解決の第一歩。まずはご相談ください。
私たち調査のプロフェッショナルが本気でサポートいたします。

ストーカー・いやがらせ対策

ストーカー嫌がらせ対策

何かが起こってしまってからでは手遅れです!
ストーカーの報告件数は、近年、非常に増加しています。ストーカー行為とは「つきまとい行為」を反復して行うことを言います。
反復=執着ということですから、「嫌がらせ」にあたります。また警察へ相談して動いてもらうにしても、ご相談者様がストーカー被害を立証する必要があります。
防犯カメラ、ネットワークカメラ、センサーなど、遠隔操作による無人での監視も可能です。
嫌がらせがエスカレートして事件となる前に、あなたの生命や財産を守るためにも、早期のご相談をお勧めいたします。

調査項目は大きく分けて3つ
・ストーカーの特定調査
・トラブルの原因調査
・決定的映像証拠確保

結婚調査

結婚調査

結婚はあなたの一生を左右します!結婚前には、是非調査をすることをおすすめします。
ギャンブル、婚歴、酒乱癖など。特に異性問題は結婚してからわかっても手遅れです。
相手のことを十分に知らないで、結婚後に発覚した問題は残念ながら離婚に至るケースが多いようです。
結婚調査(身上調査)の依頼については賛否両論ありますが、結婚調査は昔から寿調査と言われるほど本当はおめでたい調査なのです。

「本人事項」の調査
対象者の素性や人物像、勤務評価、健康面などを調べます。

「家族事項」の調査
両親や兄弟姉妹の人柄や勤務先など生活状況を調べます。

「父方・母方事項」の調査
父親あるいは母親の生家の評判や親せきの生活状況などを調べます。

「指定事項」の調査
宗教や、バツイチの場合は離婚理由など気になる点を詳しく調べます。

盗聴器・盗撮器調査

盗聴器・盗撮器調査

個人宅から会社内の発見調査を行います!
基本的に「盗聴器」「盗撮器」という機器は存在しません。
録音機材やワイヤレスのマイク・カメラなどの情報収集機器が盗聴・盗撮行為によって「盗聴器」「盗撮器」と呼ばれています。
まず、盗聴・盗撮なんて自分たちには関係ないと思われている方が、ほとんどです。
でもそれは大きな間違いです。盗聴器・盗撮器の販売個数は、年間20万個以上と言われておりそれに伴って盗聴・盗撮犯罪は年々増加の一途をたどっています。
また、手口も年々巧妙化・悪質になっており、機器本体を実際に見ても盗聴器・盗撮器(カメラ)だと判別できるものは少なく、素人が発見することは困難です。
こんなときは是非私たちプロにご相談ください。

・誰かに見られているような気がする。
・身の回りで不審な車や人を見かける。
・電話中やテレビを見ているときに雑音やノイズが入る。
・自分しか知りえないことを第三者が知っている。

気になることがあれば、すぐにご相談ください。
個人のプライバシーを侵害していることから、盗聴・盗撮行為は悪質な犯罪です。
あなたの個人宅から会社内まで徹底的に調査を行います。